So-net無料ブログ作成
検索選択

Piper First Live 2009 「Deep Piper in Rock」 [演劇]

演劇集団Piperの
Piper First Live 2009 「Deep Piper in Rock」を観に
恵比寿のLIQUIDROOMへ
佳乃はお留守番!

PICT4549.jpg

「Deep Piper in Rock」内容HPより

山内"Monk"圭哉 「山内圭哉はバンドマン」(バンド演奏)
大阪は山内が十年以上続けているthe jizzmonksのライブ!
東京公演は山内の東京でのバンドhate77のライブ!

後藤"King"ひろひと 王立歌謡ショー「後藤ふたひとデビュー公演」(歌謡ショー)
「大王」こと後藤ひろひとが「後藤二人(ふたひと)」の名義で歌手デビュー!
さみしがり屋な「ふたひと」はいつでも誰かと一緒! とんでもないゲスト達を招き
デュエット歌手「後藤ふたひと」が歌いまくる! この衝撃のデビューを見逃すな!
「後藤ふたひと」のデュエット・パートナーは東京・大阪でおおいに変わります!

竹下"Sal"宏太郎 「へべれけDJ、酔わなきゃやってらんnight」(へべれけDJ)
夏だ! ビールだ! お祭りだ! みんな酔ってはじけてしまえ!
とゆう訳でオイラはみんなに心地良く、いや、オイラが心地良くグダグダにDJ!
大きな音であれも聴きたいこれも聴きたい! みんな勝手気ままに遊んでおくれ!

腹筋"Denjin"善之介 「音楽ライブにつれてって!」(一人芝居)
音楽を理解できない、腹筋善之介が、閉じこもるその先、
体の中に、沢山の音楽隊に出会い、最後は体ステージでライブをする話です。
(↑本人による原文のまま。「体ステージ」とはいったい‥‥‥)

川下"Doc"大洋 「ドナインシタイン博士のスクールオブロック」(演奏と講義)
レッドツェッペリン、ディープパープル、フリー、ウィッシュボーンアッシュ。
キングクリムゾン、ユーライアヒープ、イエス、ELP、そしてオズ、四人囃子‥‥‥。
ドナインシタイン博士こと川下大洋が、自らを、そして現代のロックを育んだ
70年代ロックを初心者にもわかりやすく解説。あるいはただ熱唱?



「へべれけDJ 0」 竹下宏太郎
開演前、DJブースのSalが観客にアピール
まだ「へべれけ」の「へべ」ぐらい
楠見さんもDJブースにおりました。
キングオブポップ「M.J.」をかける前に「T.J.」をかける
所ジョージの歌ひさびさに聞きました。


act1 「後藤ふたひとショー1」 後藤ひろひと&ゲスト
今回大王はデュエット歌手後藤ふたひとという設定
篠原ともえ さんとクリスマスソングを歌いました!

南茨城の「へらじか」ママは平田あっち!!

act2 「音楽ライブにつれてって」 腹筋善之介
腹筋さんはいきなりトーク。
「音楽とは音を楽しむ、、、だけど、私は楽しめません」と音楽を全否定!
で、いつものパワーマイムへ

そこからいつもの「お師匠様」
富士山と阿蘇山と千歳烏山から1号機、2号機、3号機
野球のシーンで応援団も登場しましたが
今回は腹筋悪之介
全部メチャクチャに壊していましたが
最後はラクリマクリスティのタカ登場!
腹筋さんをもとに?もどしてくれました。

act3 「後藤ふたひとショー2」 後藤ひろひと&ゲスト
大王が登場するとあっちが卓球スタイルで水を持って登場
ゲストはワタナベマモルさん

「へべれけDJ1」 竹下宏太郎
ドナインシタイン博士の準備の間 腹筋さん ラクリマクリスティのタカ 楠見さんと
盛り上がってました。
金井かつ子の「他人の関係」ってありですね!

act4 「ドナインシタイン博士のスクールオブロック」 川下大洋
ドナインシュタイン博士て登場!
ロックについて色々語ると20日ぐらいかかるそうです。
ディープパープルとレッドツェッペリンについて熱くかたろうとするも
話が長くなってきてDJブース&客席で巻きの合図!
「移民の歌」ちゃんと聞きたかったなぁ...無理か!

「へべれけDJ2」 竹下宏太郎
「ミニーザムゥーチョ」なんてなつかしい曲!!
客席とコールの掛け合いでもりあがる。

act5 「後藤ふたひとショー3」 後藤ひろひと&ゲスト
ゲストはa.k.a.ロッカー・デ・ギリーノ 途中楽譜がたおれ
最初からまた演奏しました。

次のゲストの準備の間に
「へべれけDJ」がルパン三世のエンディングテーマをかけ
またまたあっちがシャワーキャップにガウン姿で水をもってくる
水を飲んだふたひと氏がハンケチを出そうとすると
はちまきが...
もちろん[MAKO]と書いてありました!
最後のゲスト石野真子さんが登場
その前に親衛隊&客席による
「真子ちゃ〜ん!」 コール
曲中できないので
たくさんコールしてました。

「へべれけDJ3」 竹下宏太郎
次の僧正のhate77の準備の間盛り上げる!


act6 「山内圭哉はバンドマン」 山内圭哉(The Jizz Monks)
ひさびさのhate77(アルバム発売ライブ以来)
ひさびさの一知くんのドラム(マローネ以来か?)

Finale
5人が登場しての今後の予定なんかを話す
観客からアンコールの拍手で
竹下宏太郎 がドラムのところへ。
足でドラムを鳴らし、「ドン、ドン、パン(手拍子)」
そして残りの4人が登場し、「We Will Rock You」を歌う!
が、、、腹筋さんだけは歌詞を誤魔化してました
僧正はギターを弾き
そのままみんな帰っていきました。


う〜ん!楽しいライブでした!
次のPiper公演は来年春だそうです!
その前に腹筋さんのIQ5000観に行かねば!!
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 2

吹也

こんばんは!
とても楽しいライブでしたね!
実は私もDJブースのすぐ側にいたんですよ~。ステージの合間、宏太郎さんがDJやってる間はずーっとそっちの方を見ていたので、もしかしたら私のことが目に入っていたかもしれませんね!

IQ5000観に行かなくてはですね!
by 吹也 (2009-08-01 00:47) 

佳乃のパパ

>吹也さん
近くで観ていたのですね!
IQ5000は土曜日の夜に行く予定です。
by 佳乃のパパ (2009-08-01 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。